シューズボックス|インテリアの島忠・ホームズ家具販売通販サイト シマホネット

シューズボックス

シューズボックス(靴箱)を買うなら島忠・シマホネットで!ハイタイプやロータイプ、奥行が短いコンパクトタイプなど靴を収納する量や、お部屋に合わせてお選びいただけます。ミラー付ならお出かけ前の身だしなみチェックもしっかりできます。価格が安い組み立てタイプや、しっかりした造りの完成品。色もモダンテイストのカラーから、ナチュラルテイストの物等お部屋に合わせてコーディネイト!

さらに絞り込む

サイズ

価格

シューズボックス高さ

絞り込み条件をリセットする
うづくり玄関台60幅BR
 
¥5,480(税抜) ¥6,028 (税込)
うづくり玄関台90幅BR
 
¥7,480(税抜) ¥8,228 (税込)
天板付きシューズラックタワーWH
 
¥8,800(税抜) ¥9,680 (税込)
天板付きシューズラックタワーBK
 
¥8,800(税抜) ¥9,680 (税込)
手すり付きうづくり玄関台60幅BR
 
¥9,480(税抜) ¥10,428 (税込)
手すり付きうづくり玄関台90幅BR
 
¥11,500(税抜) ¥12,650 (税込)
ジャバラシューズラックL JBS−002
 
¥14,630(税抜) ¥16,093 (税込)

関連商品カテゴリー

シューズボックスの選び方

玄関の印象を左右するシューズボックス

シューズボックスは、玄関の収納として欠かせない家具ですが、意外にいろいろなタイプのものがあって、どれがいいのか分からないこともあります。来客があれば必ず見られるのが玄関なので、しっかり収納できて見栄えの良いシューズボックスを選びたいものです。
スマートに靴を収納できるシューズボックスなら、玄関がすっきりと見えます。靴の量が多い、靴以外も収納したい、という場合はハイタイプのような収納量が多いものが向いています。反対に、靴が少なく、省スペースにしたい時は、靴を立てて保管する薄型のものがおすすめです。
また、カラーは床や壁に合わせてナチュラルカラーやホワイトにすると、清潔感のあるすっきりとした雰囲気になりますし、ブラックやブラウンにすると落ち着いたおしゃれな雰囲気になります。

サイズは一番大きな靴に合わせて

シューズボックスの適切なサイズは、靴の量と設置スペースで変わります。横幅が狭くても高さのあるハイタイプであれば収納量が増えますし、横幅が十分取れるようであればロータイプで玄関をすっきり見せるのも素敵です。なお、扉が開き戸のタイプは、扉分のスペースが必要になります。
シューズボックスの奥行きは縦向きに靴が収納できるものが好ましく、一番大きな靴が収納できるサイズを選びましょう。靴を立てて収納する薄型のものは、靴が変形しないだけの空間があるものを選びましょう。
また、靴の高さもチェックしましょう。高さのあるブーツやヒールも収納できるように、棚板の位置が調節できるものが便利です。

店舗一覧

SALE

outlet