学習机|インテリアの島忠・ホームズ家具販売通販サイト シマホネット

学習机

howtoselect

こども部屋に最適な学習机・お子様用デスクを通販で安く、お買得に買うなら島忠・シマホネット。学習机の有名ブランドの「コイズミファニテック」のスタディアップシリーズ、ステップアップシリーズや「くろがね」のシマホ限定モデルなどご用意。シンプルな平机から、カラーの豊富なシリーズ、本棚と机に分かれる収納抜群の学習机など、子供部屋に最適なデスクがいろいろございます。お部屋のシーンに合わせたカラーやサイズ・形をお探しください。

さらに絞り込む

サイズ

価格

机タイプ

絞り込み条件をリセットする

関連商品カテゴリー

学習机の選び方

こどもに合わせた構成と十分なスペースが重要

学習机は長く使っていくものなので、どのようなものがいいのか悩むことも多いです。デザイン性・機能性を重視して選ぶ方も多いかと思います。大きさも選ぶ重要なポイントになり、「この大きさで十分かしら?」と思ってしまいますよね。
天板の大きさは、テキストとノートを広げて余裕がある程度を目安と考えましょう。学校の机ほどのスペースをイメージしてください。学校机は幅65cm、奥行き45cmのサイズが一般的なので、余裕を持って幅90cm、奥行き50cm以上あれば十分なスペースと言えます。その為、一般的な学習机の形としては、机と棚が一体化しているタイプで70cmを超える物が多くなります。机部分と収納部分を一体化の形の机を選ぶのか、机と収納棚を別で選ぶのかもポイントとなります。
また、こどもの利き手に合った構成を考慮しましょう。引き出しが右側に固定されていると、左利きのこどもには使いにくくなってしまいます。ワゴンなどパーツが移動可能なものを選ぶと、こどもに合わせやすくなります。

学習机のタイプ選びはこどもと一緒に

学習机にはいくつかのタイプがあります。どのタイプを選べばいいかは、置く場所のスペースや好みで異なってきます。
棚付きのベーシックな学習机は、しっかりとした机面に上棚が付いているタイプです。組みかえ型よりも上棚の圧迫感がなく、比較的コンパクトにまとまっています。
組みかえ型デスクは、それぞれのパーツを自由に組みかえてレイアウトできます。スペースが必要になりますが、置き場所に合わせてレイアウトが変更できるので便利です。ちなみに、組み換え型デスクを選ぶ方は、「リビング学習」を意識して、机だけをリビングで使用して、棚は子供部屋に置いて置き、将来的に机を子供部屋に戻して使う方が多くなっています。
ユニット形デスクはシェルフがデスクの横に付いているタイプです。レイアウトの自由度はあまりありませんが、目の前にシェルフや書棚がないので圧迫感がありません。
こどもの好みも重要ですので、ぜひ一緒に楽しみながら選んでください。

店舗一覧

SALE

outlet