学習ラック・チェスト

学習ラック・ランドセルラック通販で安く、お買得に買うなら島忠・シマホネット。人気のイトーキ「できラボシリーズ」をはじめ、お出かけ準備に最適な収納ラックがいろいろ、ランドセルを置くだけじゃなく、書棚として、衣類収納としても使えるラックがいろいろあります。コンパクトな物からワイドで収納力がたっぷりの物まで便利なアイテムが揃っています。
コイズミ マルチラック ベーシック SDB−291WW
 
¥25,982(税抜) ¥28,580 (税込)
通常価格 ¥27,800(税抜) ¥30,580(税込)
コイズミ マルチラック オルレア SDB−419WW
 
¥28,182(税抜) ¥31,000 (税込)
通常価格 ¥30,000(税抜) ¥33,000(税込)
コイズミ マルチラック ハンガータイプ ハンガー SDB−430 WT
 
¥30,382(税抜) ¥33,420 (税込)
通常価格 ¥32,200(税抜) ¥35,420(税込)
コイズミ マルチラック ルトラ SDB−726WWNO
コイズミ
¥21,182(税抜) ¥23,300 (税込)
通常価格 ¥23,000(税抜) ¥25,300(税込)
コイズミ マルチラック ビーノ SDB−161WT
 
¥32,182(税抜) ¥35,400 (税込)
通常価格 ¥34,000(税抜) ¥37,400(税込)
コイズミ マルチラック ビーノ SDB−061NS
 
¥32,182(税抜) ¥35,400 (税込)
通常価格 ¥34,000(税抜) ¥37,400(税込)
コイズミ マルチラック ベーシック SDB−292NS
 
¥25,982(税抜) ¥28,580 (税込)
通常価格 ¥27,800(税抜) ¥30,580(税込)
【ホームズ相模原店 展示特価品】 ワゴン ファナリティー 54%OFF
 
¥9,980(税抜) ¥10,978 (税込)
通常価格 ¥22,000(税抜) ¥24,200(税込)
【堀田木工】ハンガーラック フォレスタ ティア オープンラック NA(ナチュラル)
 
¥17,982(税抜) ¥19,780 (税込)
通常価格 ¥19,800(税抜) ¥21,780(税込)
システムデスク コネクトY 幅120cm WH木目
 
¥30,000(税抜) ¥33,000 (税込)
コイズミ マルチラック スリムタイプ スリム SDB−425 WW
 
¥21,182(税抜) ¥23,300 (税込)
通常価格 ¥23,000(税抜) ¥25,300(税込)
コイズミ マルチラック レイクウッド SDB−777AN
 
¥28,182(税抜) ¥31,000 (税込)
通常価格 ¥30,000(税抜) ¥33,000(税込)
【堀田木工】ハンガーラック フォレスタ ティア チェストラック WH(ホワイト)
 
¥27,982(税抜) ¥30,780 (税込)
通常価格 ¥29,800(税抜) ¥32,780(税込)
コイズミ マルチラック ハンガータイプ ハンガー SDB−429 NS
 
¥30,382(税抜) ¥33,420 (税込)
通常価格 ¥32,200(税抜) ¥35,420(税込)

関連商品カテゴリー

学習ラック・チェストの選び方

サイズは設置スペースと収納するもので選ぶ

勉強道具やランドセルをまとめて収納しておける学習ラックやチェストは、こどもに整理整頓の習慣をつけるためにも設置しておきたい家具です。けれど、こどもの成長につれて持ち物が増えることを考えると、どのサイズがベストなのか悩みますよね。
学習ラックやチェストは、収納するものと設置場所からサイズを選びましょう。学習デスクと併用する場合は、本棚や引き出しが少なくても問題ありません。しかし、リビング学習のように学習デスクがない場合は、収納量が必要になってきます。
収納量が多いタイプは、それに応じてサイズも大きくなりますので、設置場所にそれなりのスペースが必要になります。設置スペースがあまり取れないという場合は、ランドセルラックを玄関に、勉強道具用チェストをリビングに置くようにすると良いかもしれませんね。

長く使うなら大人になっても使いやすいデザイン・構成がポイント

買い替えを前提とするなら安価なものでも十分ですが、こどもが成長しても使えるものを求めるなら、デザインや構成もチェックしましょう。
ハンガーラックが付いている学習ラックは、中学・高校になっても制服を掛けておけるので便利です。伸長が高くなると、高さが低いものは使いにくくなるので、チェストやボードの上に置けるタイプがおすすめです。
棚つき学習ラックやチェストは、シェルフやワゴンとしても使えます。部屋移動や模様替えなどで移動させることが予想される場合は、キャスター付きのタイプを選びましょう。
また、長く使えるようなデザインやカラーを選ぶようにしましょう。こどもの成長につれて、好みも変わってきますので、大人になって使うことも想定して選んでみてください。

店舗一覧

SALE

outlet