キッチンカウンター・レンジ台 (ダークブラウン系)

キッチンカウンター・レンジ台を通販で探すなら島忠・シマホネット。お部屋に圧迫感を与えたくない方は、カウンタータイプがおすすめ!最新のキッチンカウンターは高さも様々で機能も充実。フードストッカー付など収納にも満足できる物もございます。コンパクトにしっかり収納させたい方は、レンジ台がおすすめ!すっきりとしたホワイト色から、木目調のものまで幅広く取り揃えています。

 
¥27,800(税抜) ¥30,580 (税込)
 
¥45,800(税抜) ¥50,380 (税込)
 
¥37,800(税抜) ¥41,580 (税込)
 
¥46,800(税抜) ¥51,480 (税込)
 
¥79,800(税抜) ¥87,780 (税込)

関連商品カテゴリー

キッチンカウンター・レンジ台の選び方

動線とサイズを正確に確認するのがポイント

キッチンカウンターやレンジ台があると、収納や作業スペースが増えるのでとても便利ですが、選び方にはコツがあります。 まずは、動線をしっかり確認することが重要です。動線を考慮せずに選んでしまうと、台所での作業がしにくくなってしまいます。作業台としても使う場合は、身長によって作業しやすい高さが異なるので、高さにも注意が必要です。
また、設置する場所のサイズは正確に測るようにしましょう。他の家具や家電が水平に設置されていないこともあるので、設置場所の手前側だけでなく奥側も測るのがポイントです。
置く食器や家電のサイズも重要なので、電子レンジや炊飯器などの寸法も把握しておきましょう。とくに炊飯器やポットは上蓋を開けますので、トレイ部分が引き出せるタイプがおすすめです。

手入れや作業のしやすさは素材をチェック

キッチンカウンターかレンジ台かで迷ったら、用途やレイアウトで選ぶと良いでしょう。たっぷり収納しつつキッチンの圧迫感を抑えたいのならキッチンカウンター、電化製品をコンパクトに収納したいならレンジ台がおすすめです。
素材もチェックするべきポイントのひとつです。熱に強い、傷がつきにくいなど、素材によって特徴が違います。手入れのしやすさや作業のしやすさにも違いがありますので、使い方に合ったものを選ぶようにしましょう。例えば、ステンレスは耐熱性や耐水性に優れていますし、ダイヤモンドハイグロスは傷や汚れに強いという利点があります。
シマホネットには、さまざまなデザインやサイズを取りそろえていますので、キッチンやダイニングのレイアウトに合ったものを選んでみてください。

店舗一覧

SALE

outlet

net限定