ベッドはメーカーで選ぶのもおすすめ! メーカーごとの特徴をご紹介|インテリアの島忠・ホームズ家具販売通販サイト シマホネット

2021-02-22

ベッドはメーカーで選ぶのもおすすめ! メーカーごとの特徴をご紹介

ベッドはメーカーで選ぶのもおすすめ! メーカーごとの特徴をご紹介

ベッドを選ぶ際に、フレームのデザインやマットレスの寝心地を確認している方は多いのではないでしょうか。フレームやマットレスはメーカーごとに特徴があるため、メーカーから選んでみるのもおすすめです。
この記事では、島忠で取り扱っている「シモンズ」「フランスベッド」「サータ」などのメーカーごとの特徴を、ベッドフレームとマットレスに分けてご紹介します。

メーカーごとのベッドフレームの特徴

メーカーごとのベッドフレームの特徴

ベッドフレームはどのメーカーも同じように思えますが、どのような違いがあるのでしょうか。メーカーごとのベッドフレームの違いをご紹介します。

シモンズのフレームは寝心地の良さが特徴

シモンズのフレームは寝心地の良さが特徴

シモンズは、長年快適な睡眠を追及してきた、世界でも最大級の老舗ベッドメーカーです。
ベッドフレームは、シンプルな脚付きのステーションタイプをはじめ、引き出し付きタイプやリフトタイプのような収納力に優れたフレームもあります。

また、ボックススプリングと呼ばれるクッションにマットレスを乗せて使う「ダブルクッションタイプ」のフレームを販売しているのも特徴です。ダブルクッションタイプはクッション性や通気性、耐久性に優れており、寝心地を重視する方に向いています。

ヘッドボードの形状といたしまして、シンプルでお部屋に合わせやすいフラットタイプ、目覚まし時計などを置けるキャビネットタイプ、スマホのような小物を置けるスリムシェルフタイプの3タイプから選べるものもあります。

「シモンズ」のおすすめ商品はこちら

高品質で安心・安全の日本製フランスベッド

シモンズのフレームは寝心地の良さが特徴

フランスベッドは、日本人の眠りに合った製品を追及している日本のベッドメーカーで、日本で初めて療養ベッドのレンタルを始めたメーカーでもあります。 日本ですべてをつくる、国内一貫生産にこだわっており、独自に社内規格を制定していて、厳しい品質チェックを行っているのが特徴です。

引き出し付きの収納ベッドや跳ね上げ収納付き、すのこタイプ、電動フレームなど、多彩なベッドフレームを揃えています。
デザイン性が高くおしゃれなものやキャスター付きで移動が楽なもの、コンパクトなものなど、高品質で使いやすさに優れているのが魅力です。

「フランスベッド」のおすすめ商品はこちら

バリエーション豊かでリーズナブルなグランツ

バリエーション豊かでリーズナブルなグランツ

ベッドフレームやマットレスに加えて、ナイトテーブルやリクライニングベッドなど、幅広い寝具を販売しているベッドメーカーです。
主力商品であるベッドフレームは、木製のものを中心に、シンプルなデザインから落ち着きのあるシックなもの、可愛らしいものまで、幅広いバリエーションを展開しています。

またデザインだけでなく、収納や照明付き、畳ベッドなど、機能面からフレームを選ぶことができ、高品質・多機能ながら比較的リーズナブルな製品が多いのも魅力です。

「グランツ」のおすすめ商品はこちら

メーカーごとのマットレスの特徴

メーカーごとのマットレスの特徴

マットレスは、ベッドの寝心地を左右する重要な部分です。快適な睡眠時間を得るためには、メーカーごとのマットレスの特徴を知っておくと良いでしょう。メーカーごとのマットレスの特徴をご紹介します。

シモンズはポケットコイルマットレスが売り

シモンズはポケットコイルマットレスが売り

コイルスプリングを1つずつ不織布で包む「ポケットコイルマットレス」を、世界で初めて開発したのがシモンズです。体を点で支えるポケットコイルマットレスは常に理想的な寝心地を提供するのが魅力で、一流ホテルや豪華客船などの寝室用ベッドとしても採用されています。

また、マットレスの硬さの調整を詰め物に頼るのではなく、コイルスプリングで生み出しています。コイルの高さや線径を組み合わせることで寝心地のバリエーションを持たせていて、優れた耐久性を備えているのも特徴です。

シモンズの特集ページはこちら

「シモンズ」のおすすめ商品はこちら

耐久性抜群! 高密度スプリングマットレスのフランスベッド

耐久性抜群! 高密度スプリングマットレスのフランスベッド

フランスベッドは、1本の鋼線がつながって作られている「高密度連続スプリングマットレス」を国内で唯一製造しています。体を広い面でしっかりと支えるため、背中や腰の沈み込みを防ぎ、理想的な寝姿勢を保つのが特徴です。通気性にも優れているので、高温多湿な日本の住環境にも適していて、日本国内のホテルでも多く使用されています。

また、除菌機能を持つ高衛生マットレスや、マットレスの周囲に特殊なウレタンを注入して耐久性を高めた製品も販売されています。ベッド端の沈み込みを抑えているので、より広々とマットレスを使えるのが魅力です。

フランスベッドの特集ページはこちら

「フランスベッド」のおすすめ商品はこちら

寝心地の好みに応じて選びやすいサータ

寝心地の好みに応じて選びやすいサータ

一流ホテルでも多く採用され、全米ではトップクラスの売り上げを誇るなど、シモンズと並び世界の三大ベッドメーカーに数えられているのがサータです。難燃仕様のマットレスを開発したメーカーでもあり、すべての製品で採用しています。

アメリカのメーカーですが、日本で展開しているマットレスはすべて日本製で、日本の住環境や日本人の体形に合わせて改良しています。また、コイルの太さや高さなどを組み合わせて寝心地を細かく調整していて、ラインナップが幅広いのも特徴です。
柔らかい寝心地から硬い寝心地まで、好みに応じたマットレスを選ぶことができます。

サータの特集ページはこちら

「サータ」のおすすめ商品はこちら

幅広いラインナップを揃えるグランツ

幅広いラインナップを揃えるグランツ

ポケットコイルやボンネルコイル、ウレタン製など、多くの材質のマットレスを取り揃えています。通気性のある素材を使っていて、マットレス内部が蒸れづらいのもグランツのマットレスの特徴です。

また、マットレスの端が硬めで広々と使えたり、3つ折りにしてコンパクトに収納できたりする、使い勝手に優れた製品も販売しています。

「グランツ」のおすすめ商品はこちら

独自素材を利用したエアウィーヴ

独自素材を利用したエアウィーヴ

エアウィーヴ独自のエアファイバーという素材を使い、あらゆる方向からしっかり体を支えるマットレスです。優れた体圧分散力や適度な反発力を持ち、体の一部に負担が集中するのを防ぎ、少ない力で寝返りできるなど、快適な睡眠を実現しています。

また、エアファイバーはほとんどが空気でできているので通気性が良いのも特徴です。夏は蒸れづらく、冬は空気の層が温かさを保つなど、季節を問わず快適に使えます。
汚れてしまっても水洗いできるので、寝心地に優れたマットレスを清潔に使い続けたいという方におすすめです。

「エアウィーヴ」のおすすめ商品はこちら

 
エアウィーヴマットレス おすすめポイント

1)後からでも寝心地が変えられる

2)通気性抜群で寝返りのしやすい高い復元力

3)カバーも中材も洗える

¥160,000(税抜) ¥176,000 (税込)

ベッドはメーカーから選んでみるのもおすすめ

ベッドフレームやマットレスは、メーカーによってデザインや使用している素材、寝心地、価格などが異なります。それぞれの特徴を踏まえて、気に入ったデザインのフレームやマットレスを販売しているメーカーの製品を購入してみるのもおすすめです。
今回ご紹介したメーカーごとのベッドフレームやマットレスの違いを、ベッド選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

SALE

outlet

net限定