女性の品格をやさしく引き出す「フェミニンカジュアルスタイル」のつくり方|インテリアの島忠・ホームズ家具販売通販サイト シマホネット

女性の品格をやさしく引き出す「フェミニンカジュアルスタイル」のつくり方

女性の品格をやさしく引き出す「フェミニンカジュアルスタイル」のつくり方

女性心をくすぐるかわいらしさが魅力のフェミニンも、それだけを前面に出すと甘くなりすぎて、大人っぽさが感じられなくなってしまいます。フェミニンにカジュアルな要素を取り入れることで、甘すぎず絶妙なバランスになり、大人の女性にふさわしいインテリアになります。今回は、大人の女性にぴったりなフェミニンカジュアルスタイルにするお部屋の配色や家具の選び方、小物インテリアの合わせ方のコツなどをご紹介します。

フェミニンカジュアルスタイルとはどのようなスタイル?

フェミニンカジュアルスタイルとはどのようなスタイル?

フェミニンカジュアルスタイルは、かわいらしいフェミニンさに軽やかなカジュアルさをミックスさせたスタイル。女性らしいフェミニンテイストをベースにしつつ、抜け感あるカジュアル要素を掛け合わせて上品に整えます。落ち着いたこなれ感を演出するので、幅広い年代の女性が気軽に挑戦できるのがメリット。やさしい色でふんわりとした印象になり、癒しのあるリラックス空間を作りたい方にもおすすめです。

ポイントは、ラフなカジュアルさをあちこちに散りばめること。甘めのピンクをメインに取り入れたとしても、飾らないカジュアルな要素が甘さをほどよく中和します。

丸みのある曲線的なラインを基調にする

丸みのある曲線的なラインを基調にする

フェミニンカジュアルスタイルにするなら、なるべく曲線的な家具や小物で統一しましょう。直線的なデザインは男性的な印象を与えるのに対して、曲線的なデザインは女性的な印象を与えます。フェミニンをテーマにするなら、丸形のテーブルやクッションなど、あまり角がないデザインを中心にして柔らかくやさしい雰囲気にまとめるのがおすすめです。

また、フォルムは細身のものが適しています。ほっそりとした曲線美を持つアイテムをそろえて、全体的にすっきりとした印象に整えるとおしゃれ感が高まります。フェミニンな雰囲気をもっと出したい時は、細く長い脚の家具を多めに取り入れてください。

配色は「パステルピンク×ライトグレー」が鉄板

配色は「パステルピンク×ライトグレー」が鉄板

フェミニンカジュアルスタイルを演出するには、主張が強いビビッドなカラーを使わないのも重要。上品なフェミニンを醸し出すために、ふんわりとしたパステルカラーを軸にします。

なかでもおすすめの配色は「パステルピンク×ライトグレー」。フェミニンの代表格であるパステルピンクを主役にし、ライトグレーでカジュアルに引き締めます。フェミニンと聞くと「ピンク×白」の組み合わせを連想しがちですが、それだと甘くなりすぎるので白はポイント使いに留めましょう。

ナチュラルベージュの木材を使った家具を多用してカジュアル感をしっかり演出するのもポイントです。やさしい印象のパステルカラーを中心にしつつ、木材のナチュラルベージュをふんだんに取り入れることで、フェミニンとカジュアルを両立できます。

裸電球でカジュアル感を出す

裸電球でカジュアル感を出す

ソファやテーブルなどの家具が部屋の主役であり個性を引き立たせたい部分なので、ライトは主張しない小ぶりのペンダントライトにして、カジュアルさを演出します。装飾がほとんどない究極にシンプルな裸電球は、ソケット部分のカラーが際立つのが特徴。ソケットをゴールドカラーにすれば華やかさとかわいらしさがプラスされ、フェミニンな雰囲気になります。

また、ペンダントライトそのものがシンプルでも電球にはたくさんの種類があり、そこで自分らしさを出したり個性を表現したりできます。カバーやソケットを差し色として活用したり、電球にこだわってアクセントにしたりと部屋に表情をつけましょう。

リビングはパステルカラーのソファを主役に

リビングはパステルカラーのソファを主役に

ソファはリビングの印象を決める最重要家具です。フェミニンカジュアルスタイルのリビングにするには、角がなく丸みを帯びていて、足元がすっきりしたフォルムのソファを選びましょう。

おすすめのカラーは上品なパステルカラー。パステルカラーを主役にするだけで、一気にフェミニンなルックスになります。パステルカラーの甘さを引き締めるために、ファブリックとの相性のいい木脚を組み合わせて明るく落ち着いた印象にします。

リビングはパステルカラーのソファを主役に

リビングテーブルは、スチールなど無機質な素材がメインだとあたたかみがなくカジュアルさが薄れてしまうので、ナチュラルベージュの木材を選びましょう。ソファの脚と色やフォルムを合わせると統一感があり洗練された空間になります。

形は女性的な丸テーブルがおすすめです。ソファ横に置くサイドテーブルも丸タイプにして、女性らしさと機能性を両立させましょう。白のスチールをポイントに使った細い脚はフェミニンな雰囲気を醸し出し、スタイリッシュな印象も与えます。

キャビネット、サイドボード、ローボード、サイドチェストなどの収納家具は明るい色の木材で統一し、角が丸いフォルムを採用してふんわりやさしい空間に。落ち着いたライトグレーの丸形のラグは、主役のパステルカラーを引き立てます。ラグは無地ではなく柄入りのものにすると、周りの柔らかな色合いとのメリハリが生まれ部屋が華やかになります。大人の女性らしい上品さを演出するレース柄が特におすすめです。

ダイニングは丸みのある家具でゆとりを持たせる

ダイニングは丸みのある家具でゆとりを持たせる

ダイニングテーブル&チェアも丸く細身のデザインにしましょう。ポイントは伸長式テーブルを採用し、限られた空間を有効活用すること。バタフライ式のテーブルは角に寄せたり小物を置いたりとさまざまなシーンで活躍します。

できる限り無駄を省いた部屋は大人の品格を感じさせ好感度を高めます。空間を最大化する便利な家具を活用してゆとりある開放的な部屋に仕上げましょう。丸みがあり面積の少ない背もたれや細身の脚のダイニングチェアも部屋を広く見せ、ゆとりを演出します。

素材は、明るく女性らしいカラーリングで部屋を彩るビーチ材がおすすめ。チェアの座面にはファブリック素材を採用して異素材をミックスさせることで、部屋全体のデザイン性も高まります。

 
¥15,200(税抜) ¥16,720 (税込)
 
¥7,300(税抜) ¥8,030 (税込)

やさしい色合いで癒しの空間を作る寝室

ベッドは明るいベージュ色、細身のフレームにして軽やかな印象にしましょう。細い脚付きタイプにすると部屋に抜け感が出て、カジュアルな雰囲気を出しやすくなります。

ピローケース、掛布団カバー、ベッドシーツなどの寝具はパステルカラーにするのがおすすめ。やさしい風合いを強調するとフェミニンカジュアルスタイルに仕上がります。パステルピンクにする場合は、甘くなりすぎないようにライトグレーのファブリックを合わせて引き締めましょう。

収納にはキッチンワゴンを活用

収納にはキッチンワゴンを活用

フェミニンカジュアルスタイルには小物が引き立て役として活躍します。もちもちした質感のクッションは抱き心地がよく、女性らしさを演出する優れもの。柄物をアクセントとして取り入れたい時にもぴったりで、知的な英字デザインがおすすめです。カーテンやスローケットは白やグレーなど明るい無彩色にして、部屋全体の明度を上げつつパステルカラーの甘さを引き締めましょう。

フォトフレームやアロマディフューザーなどの女性らしい小物は、フェミニンカジュアルスタイルのマストアイテム。上品な雰囲気を醸し出せるように、明るい色合いで落ち着いたデザインにしてください。

収納にはキッチンワゴンを活用

収納家具の代わりにキッチンワゴンを使うのがフェミニンカジュアルスタイルの上級テクニック。「物は少なくしたいけど、ちょっとした収納が欲しい」といったニーズに応えるアイテムです。自然な丸みのあるワゴンは丸テーブルとの相性がよく、スチールなどの異素材にすることでアクセントにもなります。移動できるワゴンは機能性が高く、よりコンパクトでミニマムな暮らしを上品にサポートしてくれるでしょう。

女性の気品を育むフェミニンカジュアルスタイル

大人の女性の品格を感じさせるフェミニンカジュアルスタイルは、上品なくつろぎ空間を作りたい方にぴったりのスタイルです。女性らしさをイメージさせるフォルム、配色、素材の家具を中心にしたインテリアにすれば、どんな家でもふんわりやさしい雰囲気に仕上がります。フェミニンカジュアルスタイルの住まいで気品を育みながら、心やすらぐ暮らしを送りましょう。

SALE

outlet

net限定