伝統美と利便性を両立。粋な「和モダンスタイル」のつくり方|インテリアの島忠・ホームズ家具販売通販サイト シマホネット

伝統美と利便性を両立。粋な「和モダンスタイル」のつくり方

伝統美と利便性を両立。粋な「和モダンスタイル」のつくり方

近年、人気が高まっている和モダンスタイル。洋室主体のモダンな家に、日本の伝統的な和のスタイルを取り入れた絶妙なスタイルです。もともと和室は高温多湿な日本に合った造りなので、部分的に和のスタイルを取り入れる和モダンスタイルにすることで、住み心地がよく機能性も高い住まいに様変わりします。

今回は、和モダンスタイルにするポイントやおすすめの家具、ライト、小物について一挙に解説しますので、ぜひ参考になさってください。

和モダンスタイルとはどのようなスタイル?

和モダンスタイルとはどのようなスタイル?

和モダンスタイルは、伝統とトレンドを融合したハイブリッド・スタイル。歴史ある日本の伝統美をベースにしながら洋風のデザインや現代的な素材を取り入れ、いいとこ取りした秀逸な住まいを実現します。

海外からの人気も高く、ほかとは被らない独自のインテリアを楽しめるのも魅力のひとつ。和室がある家に住んでいる方や、日本らしい凛とした美しさを出したい方、洋室に和の要素を取り入れたい方におすすめのスタイルです。

細く直線的なデザインにして、高さを出さないのがコツ

細く直線的なデザインにして、高さを出さないのがコツ

和モダンスタイルのポイントは、目線が低くなるように設計すること。昔から畳の家に住んでいた日本人は、座布団に座ったり布団で寝たりと低座の暮らしを送っていました。なるべく低めのテーブルや椅子を使い、床面に近いデザインにすると和モダンスタイルの特徴がよく出ます。家具選びに迷ったら、まずは座って使えるローテーブルを決め、そこからインテリアを考えていくとスムーズです。

家具は直線的なフォルムにして、細めのシルエットで統一すると繊細な和の趣が表現できます。丸くぽってりした家具は避け、細くすっきりした家具を中心にそろえましょう。

アースカラー中心の自然な配色に

アースカラー中心の自然な配色に

和モダンスタイルの配色は、自然界に存在するアースカラーを中心にします。自然と調和することを重視してきた日本人は、植物の色がそのまま残っている畳や竹、木の素材を生かした柱や天井、石の風合いを残した瓦や漆喰、土の生命力が感じられる土壁などを用いて家を作ってきました。和モダンスタイルでも自然界に存在する色を基調にし、黒、白、グレー、ブラウンなどをメインカラーにしましょう。

アクセントカラーにおすすめなのは、昔から日本人に愛されてきた藍色です。深い海を思わせる自然な色で、落ち着いた大人っぽさも演出できます。高級感を出したい時は、光沢感があるシルバーをポイント使いするとワンランク上の部屋になります。

ローテーブルを中心にしたリビング

ローテーブルを中心にしたリビング

リビングは日本住宅を連想させるローテーブルを中心に構成します。モダンな要素をプラスするソファもあまり背の高いものにせず、木材などの自然素材を使ったタイプを選びましょう。

ヒノキのアームレストが付いているソファはナチュラルな質感が際立ち、日本らしい自然美も感じられます。クッションを置けば枕代わりになり、横になってくつろげる場所に。下駄のようなデザインのヒノキを土台にしたスツールは、置くだけで一気に和モダンなルックスになります。

ローテーブルを中心にしたリビング

ソファと合わせるリビングテーブルは、ソファと同じ素材や色合いで統一し、ソファの座面と同じくらい低いものにしましょう。直線的なフォルムだとモダンな雰囲気も強調できます。和モダンスタイルで人気の素材はヒノキ。昔から日本人に愛されてきたあたたかみのある木目と、ゆったとした深い香りに癒されます。脚は黒のアイアンなど現代的な素材にして、モダンテイストも加えましょう。

キャビネット、サイドボード、ローボード、サイドチェストなどの収納家具はスタイリッシュな黒で統一し、すっきりした印象に。ガラスなど人工的な素材は使わず、木材の自然な風合いを大切にしましょう。手触りが優しく木目を楽しめるように角が斜めに加工された天板は、部屋に表情をつけ、ハイセンスな和のテイストを演出します。

カーテンは瓦のような濃いグレーでほどよく引き締めるのがおすすめ。壁の白や木材のブラウンとも相性がよく、バランスのいい部屋になります。面積が大きいラグは、落ち着いた印象でほかの色を邪魔しないやさしい色合いが和モダンにぴったりです。

ダイニングはデザインと素材で和を演出

ダイニングはデザインと素材で和を演出

ダイニングテーブル&チェアもリビングのテーブルとテイストを合わせて、全体の統一感を図ります。リビングテーブル同様に、ダイニングテーブルはヒノキの天板にアイアンの脚が付いたものにすると和とモダンがバランスよく調和します。

黒い背もたれがあるダイニングチェアは、細身のスタイリッシュなデザインに。格子をイメージさせる直線的なラインが入った黒い背もたれが、和モダンスタイルの空間を演出します。和モダンスタイルで黒を使う時は、ざらざらした和紙を連想させるマット調が定番。ツヤが目立つ黒ではなく、重厚感のある黒を選びましょう。

低めのベッドとアースカラーでリラックスできる寝室に

和モダンスタイルならではの寝室にするなら、高さがないローベッドがおすすめ。素材はヒノキや松、あるいは炭っぽい色合いのアイアンが適しています。

ピローケース、掛布団カバー、ベッドシーツなどの寝具は、薄いグレーやグリーンなど、石や草などのアースカラーにすると、ほっと一息つける居心地のいい空間になります。シンプルにまとめたい時は、カーテンなどほかのファブリックとも色を合わせましょう。

畳の部屋を寝室にしていてモダンな要素を増やしたい時は、ラグを敷いてください。畳が劣化しないように通気性が高いものを選ぶのがポイントです。

ナチュラルテイストの小物や雑貨で伝統美を表現

ナチュラルテイストの小物や雑貨で伝統美を表現

小物や雑貨も自然と調和するナチュラルテイストのものを中心に選びます。クッションを部屋のアクセントにしたいなら、藍染めしたような鮮やかなブルーがおすすめ。ほかにも伝統色であるえんじ、金、銀などもアクセントカラーに適しています。落ち着いたシックな印象にしたいなら、石や水を思わせるアースカラーのクッションを置きましょう。

和モダンスタイルの小物にぴったりなのが観葉植物。生命力を感じさせるみずみずしい緑が部屋に潤いをプラスします。小物の数は少なめにして、つつましい日本の伝統美を前面に出しましょう。

SALE

outlet