上質で洗練された空間になる「モダンスタイル」のつくり方|インテリアの島忠・ホームズ家具販売通販サイト シマホネット

上質で洗練された空間になる「モダンスタイル」のつくり方

上質で洗練された空間になる「モダンスタイル」のつくり方

いざインテリアを変えようと、あれもこれもアイテムを並べていくと統一感がない雑然とした部屋になってしまうもの。そんな時におすすめなのがモダンスタイルです。無駄をできるだけ省き、必要なモノだけ厳選して作るスタイリッシュなモダンスタイルは、シンプルかつ上質な暮らしを作り上げます。

今回は、モダンスタイルの部屋の配色や家具の選び方、小物の合わせ方のコツをご紹介します。だれでもすぐにモダンスタイルを取り入れられるので、ぜひ参考になさってください。

モダンスタイルとはどのようなスタイル?

モダンスタイルとはどのようなスタイル?

モダンスタイルとは、近代的でスタイリッシュなスタイル。無駄をそぎ落としたシンプルなインテリアが魅力です。丸みのあるデザインよりも直線的なデザインが主流で、アクセントには現代アートを思わせる遊び心のある素材や形のアイテムを活用しているのが特徴。全体的に無機質かつハイセンスな印象です。

つややかな金属やアルミなどの素材がよく使われていますが、上質な木材や高級感のある色をベースにしたインテリアもあり、洗練されたモダンスタイルのなかに自分らしさを取り入れられる点も魅力です。

無機質な素材とシンプルなフォルムを中心にする

無機質な素材とシンプルなフォルムを中心にする

モダンスタイル特有の洗練された雰囲気に仕上げるためには、近代的な質感の素材を厳選して採用するのがポイント。多くの素材を組み合わせるとごちゃごちゃした印象になってまとまりがなくなるので、素材は3種類前後に統一しましょう。

モダンスタイルにおすすめの素材は、アルミやステンレスなどの金属、ガラス、プラスチックなど無機質な素材や、ウォールナットなど濃い色の木材、皮革などです。ツルンとしたなめらかな素材が適しています。

また、家具や小物は装飾が少なくすっきりしたフォルムのものを選びましょう。直線的なラインのものを置くと素材感が引き立ち、モダンスタイルを演出できます。

モノトーンをベースに、濃い色をアクセントに

モダンスタイルは白・黒・グレーなどのモノトーンカラーがベースです。こうした無彩色を使うと部屋がスタイリッシュに引き締まり、落ち着いた雰囲気になります。そのほかにも深みのあるネイビーやワインレッドなど濃い色を基本にするとモダンな空間づくりができます。

アクセントカラーには、モノトーンカラーを引き立てる赤・青・黄色の三原色がおすすめ。ベースカラーの補色をアクセントカラーにしましょう。華やかなビビットカラーを差し色にすると、部屋全体がより洗練された印象になり、ワンランク上のインテリアを楽しめます。アクセントカラーは部屋全体の1割以内に収めてくださいね。

2色のペンダントライトで現代アートを演出

2色のペンダントライトで現代アートを演出

モダンスタイルの部屋には、近代的な素材を使ったシンプルなペンダントライトが適しています。おすすめはアルミ素材。つややかで光沢感のあるアルミは、高級感を醸し出しながら飾り気のないスタイリッシュさを際立たせます。

特に、すっきりとした形状のペンダントライトはデザイン性が高く、空間をより広く開放的に演出する効果もあります。

最近は異素材をミックスした家具がトレンドなので、アルミ素材に木材を組み合わせたペンダントライトを吊るすとグッとおしゃれな印象に。ダイニングテーブルの素材と合わせると統一感が出ておすすめです。

ワンランク上のモダンスタイルにするポイントは、アルミ素材のペンダントライトを色違いで吊るすこと。色違いのペンダントライトを並べ、高低差を出すと近代アートのようなアーティスティックな雰囲気を演出できます。ゴールドとシルバーなど、対照的な色を並べるのがおすすめです。

フレキシブルソファ×丸テーブルのリビング

フレキシブルソファ×丸テーブルのリビング

リビングの主役になるソファは、装飾が少なく直線的ですっきりしたものに。背もたれやひじ掛けが固定されていないフレキシブルタイプは360度どこからでも座れるのが特徴。デザイン性と機能性を両立していて、ソファの直線美が引き立ちます。

ソファの溝に背クッションを差し込めるタイプは、ライフスタイル・シーン・レイアウトに合わせた使い方ができるのが魅力。背クッションはハイタイプとロータイプがあり、来客時に取り外したり位置を変えたりして自由にカスタマイズできます。

また、モダンスタイルらしいカラーリングと素材を選ぶのも重要です。ソファのカラーはネイビーなどの濃い色やモノトーンカラーにし、ウォールナットやスチールなどの異素材をミックス。さらにソファの下に空間を設けることで、重くならずあか抜けたインテリアに仕上がります。

フレキシブルソファ×丸テーブルのリビング

リビングテーブルは丸形にして、直線的なソファとのバランスを取りましょう。一か所だけ違うフォルムを取り入れることでアクセントになり、床面積も広くなって部屋に抜け感が出ます。ソファに座った時に足がぶつかりにくく、スムーズな動線を確保できるのもメリットです。

高さの違うテーブルを大小で並べるのもおすすめのテクニック。不均一なデザインがおしゃれで開放的なリビングを演出します。高めの丸テーブルはソファのサイドテーブルとしても活用できます。

フレキシブルソファ×丸テーブルのリビング

キャビネットやサイドボード、ローボード、サイドチェストなどの収納家具は、色味や素材を統一します。おすすめは木材で、モダンスタイルなら上品なウォールナットがぴったり。脚付きタイプを選んで下に空間を作り、開放感を出しましょう。スチール素材の脚はモダンスタイルのスタイリッシュさを強調します。

ベンチと伸長式テーブルで開放感を出したダイニング

ベンチと伸長式テーブルで開放感を出したダイニング

ダイニングテーブル&チェアはモダンスタイルならではの直線的なデザインにして、トータルコーディネートを楽しみましょう。単調にならないようにファブリックやレザーなどの異素材を組み合わせるのがポイント。モダンスタイルなら、高級感のあるダークカラーのレザーがおすすめです。

限られたスペースですっきりしたモダンスタイルを演出するコツは、開放感を演出することです。背もたれがあるチェアは壁側に並べ、室内側には背もたれがないダイニングベンチを置くとゆったりとしたダイニングに様変わりします。

おすすめは収納付きのダイニングベンチ。生活感が出やすいティッシュやリモコンなどを収納でき、掃除もしやすく機能的です。さらに木の継ぎ目がわからない伸長式ダイニングテーブルを取り入れることで、高いデザイン性やスタイリッシュさを保てます。

ベンチと伸長式テーブルで開放感を出したダイニング

ダイニングボードもデザインを統一し、直線的な脚付きタイプにすることでより洗練された雰囲気に。中が見えるガラス戸タイプは奥行き感がでます。

収納する食器類はなるべく色味のないガラスや白食器などが、ごちゃごちゃ感が出ずおすすめです。また、金属など異素材の取っ手がついているとアクセントになり、ほどよい変化をプラスできます。

ローベッドで空間を最大化した寝室

ローベッドで空間を最大化した寝室

寝室の主役はベッド。スペースを最大限生かせるローベッドを置き、ゆったり開放的な空間を作りましょう。直線的なすっきりしたフレームは圧迫感がなく、実際のサイズよりも一回り小さく感じさせます。上品であたたかみのあるウォールナットのベッドフレームは、キャビネットのLED照明で室内を優しく包み込み、リラックスできる空間に仕上げます。

寝具はストライプなど直線的でモダンなデザインと爽やかな色でまとめましょう。華やかな色よりも落ち着いた白や黒、ブルーなどがおすすめです。ホテルのような高級感を出すのがコツです。

ローベッドで空間を最大化した寝室

寝室のサイドボードは、リラックスできるよう生活感を感じさせないすっきりとしたデザインが適しています。寝室は衣類を収納することが多いので、中身を見せない収納を心がけましょう。素材はベッドと同じウォールナットに。低めの脚付きタイプにしてゆとりを持たせれば空間を最大化できます。

ローベッドで空間を最大化した寝室

スローケットやラグは、あか抜けたモダンスタイルと相性がいい白・黒・グレーなどのモノトーンカラーにして、家具やアクセントカラーを引き立てましょう。特に中間色のグレーは万能で、どんな部屋にもなじみます。

ダブルフレーム アロー WNT
 
¥44,800(税抜) ¥49,280 (税込)

補色を取り入れた小物や雑貨でメリハリをつける

補色を取り入れた小物や雑貨でメリハリをつける

ぜひ取り入れてほしいのが、スローケットとクッション。毛足が長いフリンジ付きのスローケットは高級感があり、モダンスタイルを格上げします。

クッションはストライプや幾何学模様など直線的な柄がモダンスタイルにマッチします。色は部屋の主役となる家具の補色にするといいアクセントになり、部屋全体の印象を引き締めつつ華やかに演出します。リビングならソファの補色に、寝室なら寝具の補色にしましょう。

補色を取り入れた小物や雑貨でメリハリをつける

ほかにも部屋にみずみずしい生命力をプラスする観葉植物や、本や雑誌をインテリア感覚で飾ることができるマガジンラック、小物をおしゃれに収納できるバスケットなどもモダンスタイルにぴったり。アクセントカラーになる食器はガラス戸など見える場所に置きましょう。

アクセントカラーを採用した小物やデザイン性が高い小物は、部屋に入って最初に目がいく棚上や角などに置くのが上級テクニックです。シックで落ち着いた印象をキープしながら、パッと明るく洗練されたおしゃれ感を醸し出せます。

無駄をなくし、上質なモノだけに囲まれる生活を

現代的な美しさを体現したモダンスタイルは、無駄をそぎ落としたシンプルなライフスタイルを楽しみたい方にぴったり。家具選びや素材選びのポイントをおさえれば、上質で心地いい暮らしを叶えられます。

スタイリッシュで都会的な住まいに憧れているなら、家具や小物を厳選して作り上げるモダンスタイルを取り入れてはいかがでしょうか。

SALE

outlet